スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
裏わんぱろぐ 11/1Gv雑感
11/1日は、2週連続(3週か?)で多数の勢力に攻め被られる展開となりました。
詳細は緑の触覚さんが一番だと思います。

結果は、A1もA3も商業値1というものw
A1は目標通り商業値1にできたものの、A3は守りきることができませんでした。
でも少しずつ成長してる気がします。
A共通砦のバリケ1防衛はもう大分極めたかなと思ってたけど、そんなこと全然ないですねぇ。
まだまだ改善点がたくさんあります。


商業値の推移は、
10/25Gv終了時点→11/1Gv開始時点→11/1Gv終了時点
A1:42→42→1
A3:33→51→1
という流れでした。
A1をどのくらい振るか、本城とするか、完全に捨てるか、というのは、
随分議論しましたが、結局はA3になるべくしぼりました。
A1はSLWに商業値高い状態でとられてしまうと危険なので、
できるだけ焦土化するのだけ狙って、ぎりぎりまで戦力を送り続けました。

日々MAZOさんに「VF1の商業値の本当の値の話」という気になるワードがあるのですが、
本当の値は当Blogで書いているものなので、うちに書いてあったという話なんだと思います。多分。
他の値をきいたひとは、それは偽情報ですw
僕にも偽情報をきいたひとから質問がきたので、
どうやら偽の情報が流されていたらしいということは知っています。
まあもうどうでもいいことですが、今後も偽情報に関する質問が来るかと思うと、ちょっと嫌ですねw


ということで、偽情報に関する質問を減らすために、豆知識。

~アスプリカ作成までの商業値の上がり方~
t週 Aのどこかを獲得※
t週の週末 商業値21(=1+20)

t+1週 1回目の完全防衛
t+1週の週末 商業値38.5(=21+17.5)

t+2週 2回目の完全防衛
t+2週の週末 商業値56(=38.5+17.5)

t+3週 3回目の完全防衛
t+3週の週末 商業値73.5(=56+17.5) 

というわけで、3回完全防衛でアスプリカ作成に至ります。
※のときに、獲得までの落城回数によっては、発射台が高めになるので注意(1、2回だったら特に)。
商業値5からスタートとか10からスタートとか。
10以上からスタートした可能性が高い場合には、2回の完全防衛でアスプリカ作成の可能性があります。

もちろん、運がいい場合にはもっとはやいですね。
以上を理解して、落城情報にあたれば、ほぼ正確に商業値を推測できると思います。

11/3 12:00追記
上の説明に、「落城情報にあたる」というのはどうすることかを付記します。
1回落城すると商業値は5減ります。
発展をもっているギルドが、砦を獲得したとき、通常、
15まで商業値を振ります(アスプリカを目指しているなら20)。
従って、完全防衛でなかった砦も、2回(or3回)の落城までで城主がきりかわれば、発射台が高くなります。
さらに、ギルドAが完全防衛していた砦を、ギルドBが奪って城主となった場合には、
1回しか落城していないため、かなりの商業値をひきつぐことになります。
たとえば、上の説明でt+1週のGvでギルドBが奪って最後まで防衛した場合には、
ギルドBは発射台16で新たにt週からはじまる形となります。
こうした場合には若干推測が複雑になるので、しっかり計算していく必要があります。

A1について誤った情報が流れたのは、発射台約20という特殊な状況でスタートしたからでしょう。
逆にいえば、こっそり作成するには、発射台の高い砦を獲得するのがいいかもしれませんね。
そこに誤情報の流布も重なれば、更に可能性は増すかもしれませんw
[2009/11/03 01:02] | RO | コメント(0) | page top
<<09/11/01 GvG獲得資産情報 確報 | ホーム | 09/11/01 GvG獲得資産情報 速報>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。